sumailu

スマイルカード (Sumailu Cards)
〜可能性を探るタロット〜 by 町田良夫

【概要】
スマイルカードは、一般的なタロットに基づいて私が改訂/作成したオリジナルのタロットです。笑顔になる為のカードです。特徴は、親しみやすい現代の絵柄による「わかりやすさ」と「シンプルさ」です。その結果、直感的に内容を把握できます。スマイルカードは、未来を占う(予測する/限定する)為の物ではなく、未来の可能性を探る為のツールとして考えています。
私がスマイルカードを使って行う占いは、「占い」というより「カウンセリング」に近いものです。あなたの質問と、引いてもらったカードの意味をもとに、会話を通していっしょに状況/問題を整理していく、あなたが中心のパーソナルな「即興パフォーマンス」とお考えください。是非一度、体験してみてください!


【背景】
表現活動として美術から入った私は、近年、音楽の比重が多くなりました。ソロや他の音楽家とセッションをする「即興音楽」が中心です。ある時、友人からタロットをやってもらうことになりました。それまで、タロットにはまったく興味がなかったのですが、やってもらって「これは即興音楽のパフォーマンスの感覚に近い」と感じました。つまり、『自分で引いたカードの意味』『図像』『自分の質問/状況』、それまで点と点だった個々の要素が、線で即興的に結ばれていくわけです。

sumailu

音楽家/美術家のブライアン・イーノが出版した、アイディアが行き詰まった時の為の創作戦略カード「オブリーク・ストラテジーズ」に元々興味があり、所有もしていたので、「カード」というメディア表現への興味が一気に倍増しました。様々なタロットや本を買って読みあさっているうちに「全て覚えるのは難しいな、絵柄が古いな、もっと、直感的にわかるようなものがあるといいのになぁ」と思いました。そこで、意味は一般的なタロット(ライダー版)を踏襲しつつ、わかりやすくシンプルなカードを作りたいという欲求にかられました。

sumailu

全ての絵柄を現代のなじみ深い風景や状況に置き換え、多重的な意味をなるべくシンプルな意味にし、引いたカードを見て、直感的にわかるように工夫しました。私が絵を設定し、親友のセルビア人画家であるミレタ・ポスティッチに一枚一枚手書きで描いてもらいました。彼のユニークでカラッとした絵のタッチが、深刻な悩みによる重い気分でも少しは和らげてくれるだろうと思ったからです。

sumailu

このカードは「work in progress」なので、タロット占いを何度もやりながら、現在、絵の中に加筆したり、変更したりしています。完成したら出版をし、だれでも、自分で自分の状況や問題を解決できる為のツールになればいいなと考えています。

Yoshio

町田良夫(まちだよしお)
スティールパン奏者、音楽家/美術家。多摩美術大学在学中、秋山邦晴、東野芳明、萩原朔美、菅木志雄に師事、アート/音楽/映像を総合的に学ぶ。90年代、アジア、アフリカで国際協力に従事。ISEA2004、Sonar Tokyo、MaerzMusik等国内外での展示/音楽祭に参加。Van Cleef & Arpels展覧会音楽なども手がける。2016年夏「やさしさ」をテーマにした瞑想的なソロ作「Tender Blues」をリリース、同年、南ヨーロッパ12カ所で公演/ワークショップを行う。
http://yoshiomachida.com

お問合せ (コピーペーストできないので、スペルを確認して打ち込んで下さい)

© 2016- YOSHIO MACHIDA